2019/04/09 20:19

京都では桜が満開の季節に

丁度見頃となってまいりました。

初めましてstaff yasudaです。

4月は火曜限定で店頭立っております。

物欲も桜と同様max状態。

朝昼夜の寒暖差に悩まされるこの頃

個人的には結構好きで御座います。

やはりファッションの醍醐味

重ね着が楽しくて楽しくて

このアウターの中には何を着よう?

同じブランドで合わせるも良し

今みで着たことのないアイテムを混ぜるも良し

夏がくるまでに色々と楽しみたいものです。

まだ4月なのでいよいよこれから重ね着が楽しめるのでは?!

ではlloomm styleです。


style1

tops→ "gourmet jeans"

bottom→ "midorikawa"

shoes→ "Hender Scheme"

bag→ "3,1phillip lim"



独自のプロダクトを持つグルメジーンズ

別注レッドチェックのジップポロは羽毛のsummer woolで非常に軽く今の季節からインナーで活躍してくれるアイテム

裾や袖のコットンリブのテンションが強く、ボリュームあるボディやアームのシルエットをよりワイドに出しています◎

これぞグルメのサイズ感!

そしてbottomは80'sパンクカルチャー"バッファロー"を彷彿させる"midorikawa"のナイロンパンツ。センス抜群のカッティングやディテールのレイヤーは他にないデザイン。

shoesは"Hender Scheme"

アクセントで"3,1philliplim"のシャツバックを腰巻


続きましてstyle2


style2
outer→ "DRIES VAN NOTEN"
jacket→ " POLYPLOID "
bottom→ " PHINGERIN "
shoes → " Hender Scheme "


プルオーバーフーディはドリス
世界屈指のブランドと今作はインテリアデザイナー"ヴェルナーパントン"とコラボした無二のデザイン。
ファンには堪らない逸品かと
バックにはインパクトのあるプリント

bottomはpajamasやpunkをデザインのソースに
ユニークな服作りと個性のあるアイテムで
スタイリングにアクセントを◎
かなり着易いのも魅力的。
パジャマにもしたいくらい抜群の着心地です。

インナーには差し色でポリプロイドのjacketを
shoesは"Hender Scheme"

最後はこちら

jacket→"midorikawa"
bottom→"DRIES VAN NOTEN
 shoes→"MARNI"


圧巻のmidorikawaのリネンライダースジャケット
何も言う事なしなアイテムです。
インナーにはエドワード。
ロンドンのブランドで日本はまだ取り扱い店はなくかなり珍しいです。
そして淡いカラーリングのジャンプスーツは
ドリス。このジャンプスーツも本当にカッコいいんです。

最後に余談ですがyasuda個人的に欲しいやつ笑


midorikawaのデニムのセットアップーーー!
テンション上がってすみません、、、
是非、直接見て体感して頂きたいので多くは語らず、生地もネップが入っていて雰囲気◎
フリンジ、レイヤー、カットそして立体的
溜息がでます、、、

midorikawa coverall jacket
midorikawa denim pants

是非お試し下さいませ。
私yasudaは火曜以外は大阪店rroommにおりますので是非です◎